《メールでのお問合せはこちら》  お電話のお問合せは090-4636-4978(STガーデン佐藤)迄

夏場に部屋の中を少しでも涼しくできるアイディアを教えてください

awning まめ知識

①エアコンの室外機

直接太陽光が当たらない様にカバーを付ける。空気の流れを悪くさせない様に注意が必要。

②ユニソンから販売中のリビオ保水

舗装面の温度低減効果を4日間持続する舗装材。■雨水を保水機能で蓄え、気温の上昇に伴い水分を蒸散させる気化熱冷却効果で温度上昇を抑制。また、水分を強力な毛細管作用により路盤から吸い上げ、温度低減効果を持続します。シンプルなデザインで洋の空間にも和の空間にも合わせやすい舗装材です。

③夜間の放射熱を軽減する遮熱性舗装材。

ヒートアイランド現象を緩和する遮熱性舗装材。反射率が高く、熱を蓄積しにくい骨材を使用しているため、日中の路面への熱の蓄積を抑え、夜間の熱の放射を軽減。また、アスファルトに比べて温度上昇を約9℃も抑制します。[商品名] クーラス[ai]遮熱透水60・80[素材・仕様] コンクリート製

上記以外でも④保水性の高いインターロッキング⑤保水性の高いウッドチップ⑥パーゴラの緑化⑦カーポートの屋根を遮熱素材を選ぶなどありますので組み合わせて選ぶことをお勧めいたします。

 

まめ知識一覧に戻る。