《メールでのお問合せはこちら》  お電話のお問合せは090-4636-4978(STガーデン佐藤)迄

よく考えず失敗した残念な外構工事

まめ知識

チグハグで使い勝手が悪く、そこに住む家族のリクエストを満たしていない暮らしにくい外構工事

そんな工事をすると取り返しのつかない事になり嫌な思いでずっと生活することになります。家の場合はリフォームか建て替え、外構工事ならやり直しにならないよう最低限工事をする前に抑えていかなければいけないポイントをおしらせします。住んでからでないとわからない事もありますが出来るだけやり直しが無いように十分に検討してください。

  • 床の素材は滑らないノンスリップかどうか
  • 道路から玄関までの勾配は3%以下に設定しているか
  • 玄関灯の他に照明計画は考えれれているか
  • 屋外で使う電気計画は考えられているか
  • 外水道の計画は考えられているか
  • 防犯性を考えた計画になっているか
  • 自転車置き場と台数を考えた計画になっているか
  • 植栽は維持メンテが出来る本数になっているか
  • お隣からの目線は気にならないか
  • 通行人の目線が気になる。
  • 雑草対策の防草シートは2、3年で破れる様な廉価版になっていないか。
  • 芝生や庭木のメンテナンスが出来ず荒れ放題の庭

基本的な項目を挙げています、参考にして下さい。

 

まめ知識一覧に戻る。